債務整理・総量規制
トップページ ≫ 債務整理 ≫ ヤミ金

ヤミ金

出資法の上限金利に違反して貸付けを行う貸金業者の事です。

1 ヤミ金とは

 貸金業登録の有無に関わらず,出資法上限金利である29.2%を超える超高金利での貸付けを行う貸金業者です (なかには,年1000%を超える金利で貸付けを行う業者もいます。)。ヤミ金は主に過去に債務整理の経験がある者に対してダイレクトメールや電話, また低金利を謳った雑誌広告等で勧誘をし,支払いが滞った途端暴力的な取立てを行います。

 ヤミ金業者は申込者が一般の消費者金融からの借入ができないことを認識した上で互いに債務者の情報交換を行い,複数の業者でたらい回しの融資を続けます。 そして支払いが遅れると本人はもちろん,勤務先,家族,隣人にまで電話をかけて脅迫の上支払いを強要するなど,執拗な嫌がらせを繰り返します。

 債務者がヤミ金に法外な金利を支払い続ける理由は,この暴力的な取立てによる恐怖心からくるものに他なりません。 また一社あたりの融資額は3万から5万程度と極めて少額であることから,債務者は自身及び周囲への取り立て行為から逃れるために必死に金策に走り, 結果として借入が増えてしまうという悪循環に陥ります。

2 ヤミ金への対処法

 ヤミ金の行為は明らかに違法な犯罪行為です。違法金利での貸付けは公序良俗違反で無効であり,また借りた金銭は不法原因給付となり返還義務はなく, 借りたお金を返す必要はありません。「ヤミ金は犯罪なのだから,犯罪に使われたお金は返す必要がない。」という強い気持ちで私たちは望みます。

 当事務所は受任すると,直ちにヤミ金の携帯電話などに電話して,司法書士が代理人に就任したこと,今後一切支払わないから取り立てをしないように伝えます。 場合によっては,あなたと共に,ヤミ金には今後一切支払わないと告げる場合もあります。

 これらを行うことによって,大半は取り立てが止み,悪質な取り立てから逃れることが出来ます。ただ,悪質な業者は執拗な取立て行為を続けることがありますので, このような時は警察の力に頼らざるを得なくなります。

3 ヤミ金から借りてしまったあなたへ

ヤミ金は犯罪なのだから,今後はもう一切支払わないという強い気持ちで共に臨みましょう。そして,ヤミ金の問題が解決したら, 今後はもう2度と借り入れを行わないという強い気持ちを持ちましょう。